燻あご節 黒あご
 
極上のだしの決め手 燻あご節 黒あご
 
屋久島沖でとれた飛魚を
一週間かけて香ばしく燻しあげた
今までにない飛魚節です。
 
本場枕崎の本枯節などの厳選素材と合わせることにより
極上の旨味を生み出します。
黒あご(燻あご節)は、枕崎でも殆ど生産はなく
全国でも珍しい素材です。
年間数百キロしか生産されない貴重なものです。
水揚げ直後の新鮮な飛び魚を
鰹節のノウハウを生かした製造方法で
生産します。
1週間という長い時間をかけてじっくり燻されるため、
一般的にだしに使われる「焼きあご」とは違った
格別の香ばしさがあります。